友人のTOEICスコアは900点以上です。

友人は、TOEICで900点以上のスコアを持っています。英語が苦手な私からすると、尊敬に値します。とはいっても、ハイスコア所持者というのは、意外に多くいるものです。日本人は英語が話せないとよく言われますし、国別でスコアを比較した場合は、確かに、成績が良いとは言えないのかもしれません。けれど、TOEICで高いスコアを持っている日本人は、しっかりいますし、珍しいわけでもありません。その中でも、やはり友人は凄いと感じてしまうのは、TOEICの受験回数の少なさと、それに要した期間の短さです。何と、二度目の挑戦で、きっちり900点以上のスコアを取ってしまいました。特に、留学経験があったわけでもなく、英語を使う仕事をしていたわけでもありません。学生時代の英語の成績は、中の下くらいだったにもかかわらず、約一年ほどで達成してしまいました。羨ましい限りです。

TOEICは慣れが必要です。

最近、TOEICの勉強をするのにお勧めの本や教材を教えて欲しいと、相談されることが多くなりました。色々、出版されていますし、今は、オンラインで公開されているものも多くあります。一昔前と比べると、格段に勉強いやすい環境が整っていると感じます。その人のレベルにもよりますので、具体的に一つを挙げるのは難しいのですが、どの人にも必要だと思うのは、やはり過去の問題であったり、実際の試験と同じ設定で作られているものです。そして、TOEICの試験がどういったものか分かっていない段階であっても、実際の試験と同じ形式で過去の問題や予想問題を解く事が一番の近道であり、最初の一歩だと考えます。英語も大事ですが、TOEICの試験には独特の形式や制限時間があるので、それにあわせて勉強していかないとハイスコアは取れません。それらに慣れるのが、一番の対策ではないでしょうか。

TOEICのメリット

大学生や社会人になると、様々な試験などを受けないといけなくなり、また様々な資格を取得するために試験を受けると思われます。その試験の中のひとつにTOEICというものが、これはかなり知名度が高い試験ではないでしょうか。しかし、この試験が今後どのように役に立ってくるのかわからないという方もたくさんいらっしゃると思われます。ですので、このTOEICがどのように役立ちどのようなメリットがあるのかを知っておいても損はしないでしょう。まず、世界中はグローバル化に足を伸ばしており、他言語の言葉を話して取引などを行わないと行けません。そこで、TOEICの試験を受けることで自分の英語力を知ることができ、また英語向上の対策を立てることが出来るというメリットがあります。まだまだ他にもたくさんのメリットが存在しますので一度試しに受けてみられるというのもいいかもしれません。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です